2022/03/28 17:25

大中小3つの器がセットになった「合」は、大が3合、中が2合、小が1合の容量となっており、お米を量るのはもちろん、食事の器としても使える、日本独自の体積が感じられる器となっております。また、デザインにもこだわっており、積み木のように自由に重ねても美しいフォルムを作り出すほか、収納時には綺麗にスタッキングする事が可能です。体積を基準に作られたが故に漆器としては珍しいサイズ感の「合」。是非お手に取って楽しんでいただけたら幸いです。



下地塗りから仕上げ塗りまで全ての行程において、100%日本産の漆を使用し、極限まで塗りを重ねた、贅沢な摺り漆の器を、是非ご体験ください。



参考:「ニッポンのサイズ」石川英輔(著) 「図解単位の歴史辞典」小泉袈裟勝鹿(著)



この商品について

100%純国産漆を使用した「合」の木地制作と漆仕上げは、日本唯一の一貫した漆器作家として有名な本間健司氏に、
無理を聞いていただき制作しております。
また、全てのイメージ撮影は、広告写真など幅広く活動されている写真家の石橋謙太郎氏に全面的にご協力いただくなど、
皆さまのご協力の上に出来上がっております。

人それぞれの使い方で楽しめるこの器を、ご自分用にはもちろん、
大切な人へのプレゼントなどにも是非いかがでしょうか。

※木地は山深くに生えている日本特産の天然水目桜を使用しているため、それぞれの木目模様には固有の風合いがあります。
※ご使用後は、ぬるま湯で汚れを洗い流し、乾拭きしてから、風通しが良く直射日光の当たらない場所で保管してください。
 食器洗い機は破損の原因となりますので、ご使用にならないでください。



メールマガジンを受け取る

新商品やイベントなどの最新情報をお届けいたします。